カテゴリ:

何度か寝落ち🌃💤

まいど~🙆‍♀️大阪府八尾市の住宅塗り替えリフォーム専門店でお馴染みのペンターテイナーの高橋👧です👷‍♂️🏘️

コロナがめちゃめちゃ増えてますね🗿インフルエンザも増えてくるし 嫌ですね💀誰とでも ハグ🤗を出来る 普通の生活に戻りたいですね( ´,_ゝ`)誰とでもハグは言いすぎた😱!!笑

《10月12日5棟同時着工戸建て塗装現場》

二棟目 付帯塗装(雨戸など)タッチアップ(手直し)作業を行いました👷‍♂️ 

↑付帯(雨戸)を取り外して 錆び止め塗布作業中です👷‍♂️🏘️

↑付帯(雨戸)1回目上塗り作業中です🏘️✨

↑付帯(庇)の一回目上塗り作業中

↑付帯(庇)の二回目上塗り作業中

三棟目 付帯塗装(雨戸など) タッチアップ(手直し)作業を行いました👷‍♂️

↑こちらは 付帯(雨戸)のケレン作業から

↑吹き付けによる付帯(雨戸)の錆び止め塗布作業中

↑吹き付けによる付帯(雨戸)の一回目上吹き作業中

↑吹き付けによる付帯(雨戸)の二回目上吹き作業中 こちらはコードレスの持ち運びの出来る吹き付け道具になります🙆‍♀️🏘️コードレスなので 場所を選ばず 塗装出来ます😲

↑付帯(庇)のケレン作業中

↑付帯(庇)の錆び止め塗布作業中 こちらはローラー塗装です😃場所や塗装対象物によって 道具や工法を変えて塗装出来るのも 一流職人ならではですね🤗🎵

↑付帯(庇)一回目上塗り作業中

↑付帯(庇)二回目上塗り作業中

四棟目 付帯塗装(雨戸など) タッチアップ(手直し)作業を行いました👷‍♂️

↑付帯(樋バンド)こんな小さな金物も下地処理後(ケレン)に錆び止め塗布作業を行います🏘️✨

↑付帯(庇)の錆び止め塗布作業中

↑付帯(庇)の一回目上吹き作業中

↑付帯(庇)の二回目上吹き作業中

↑付帯(庇)ケレン作業中 ザラザラ感を除去し表面を平滑にし ツヤツヤ仕上げにする為の作業になります🙆‍♀️🏘️

↑付帯(庇)の一回目上塗り作業中

五棟目 外壁スタッコ面の中塗り作業 上塗り作業 軒天井の一回目上塗り作業 二回目上塗り作業を行いました👷‍♂️

↑スタッコ面の軒天井の一回目上塗り作業中

↑スタッコ面の軒天井の二回目上塗り作業中

↑スタッコ面の外壁中塗り作業中

↑スタッコ面の外壁上塗り作業中

↑スタッコ仕上げの外壁は 施工不良(ピンホールや塗装ムラ)などが 出やすい外壁素材になりますので それなりの知識や技術が求められます🙆‍♀️❤️が ペンターテイナーにお任せ頂ければ 美しく仕上げさせて頂きます✨🙌✨

《10月26日着工戸建て塗装現場》

今日は バルコニー土間(床)の防水工事 トップコート塗布作業を行いました👷‍♂️

↑防水層二層目完了写真になります👷‍♂️🏘️ツヤツヤプルプルで濡れてるみたいに見えますが しっかり硬化し 頑丈な防水層が仕上がっています🙆‍♀️❤️

↑トップコートの塗布作業中👷‍♂️

↑トップコート塗布完了(*`・ω・)ゞ

↑こちらも防水層二層目の完了になります📸

↑防水層は 紫外線に弱く このまま放置するとすぐに防水層が弱ってしまいますので 防水層の上からトップコートと呼ばれる塗料で防水層をコーティングします🎵🙆

↑トップコート塗布完了(*`・ω・)ゞ本日をもって 防水工事は完了なのですが 汚してしまった箇所などを明日お掃除します🙆‍♀️❤️🏘️

《11月2日着工戸建て塗装現場》

今日は外壁の中塗り作業 上塗り作業 付帯塗装(庇)などの1回目上塗り作業を行いました👷‍♂️

↑付帯(庇)の現状から

↑付帯(庇)のケレン作業中

↑付帯(庇)の錆び止め塗布作業中

↑外壁の上塗り作業中です(*`・ω・)ゞ✨✨

↑外壁の上塗り完了📸

↑こちらは びふぉー写真になるのですが 外壁塗装前に お客さんから外壁の色は極力変えずに塗装をしてほしい❗とのご要望がありました👷‍♂️このようにビフォーアフターで見ると 色味もそんなに変わってないので 一安心しました🙌🎵

《11月4日着工戸建て塗装現場》

今日は 付帯塗装(庇)などの1回目上塗り作業を行いました👷‍♂️

↑こちらは 付帯(庇)の錆び止め塗布作業完了後のケレン作業になります👷‍♂️錆び止め塗料は 粒子が荒いので ケレン作業を行っている方がツヤツヤな仕上がりになります🏘️✨

↑付帯(庇)の一回目上塗り作業中

↑付帯(庇)の一回目上塗り作業完了📸 最近銀黒色の屋根に付帯塗装の色が黒色というパターンがものすごく多いので 写真の管理が大変です👷‍♂️流行りなんですかね??すごいですね😲❗

《11月12日着工戸建て塗装現場》

今日は 外壁の下地補修 外壁塗装前の下地調整 鉄部錆び止め塗布作業を行いました👷‍♂️

↑外壁に出来た 0.3ミリ以上のクラック(ひび割れ)には Vカットという下地補修の施工を行っていきます❗

↑電動工具(専用道具)を使って 割れをわざと 大きくカットします😲

↑Vカットした補修箇所に シーリング充填用のプライマー(接着剤のような塗料)を塗布していきます🙆‍♀️こちらのプライマーは プライマーとして効果があるのは 塗布してからその日限りの効果になります。なのでシーリングの充填が翌日になる場合は また塗り直す必要があります😲🏘️これを以外と知らない業者が多いです⚠️〰️💣💥効果がないのなら 塗布する意味がありませんからねー😭

↑シーリングの充填作業中

↑カチオンフィラー(下地調整材)で補修跡が目立ちにくくする為の下地処理を行います🙆‍♀️❤️

↑こちらは フード周りのシーリングをシリコン(塗装と相性の悪いシーリング材)で充填しているので 下地処理作業中(プライマー塗布作業中)です(*`・ω・)ゞ一手間かける事でめくれにくくなります🙆❤

↑こちらは 過去にペンターテイナーが実験したものになるのですが このシリコンのコーキングは何をしても塗装との相性が悪かったので シリコンのコーキングは 外壁での使用を あまりおすすめしていません❌🙅‍♀️

↑外壁と付帯(庇)の取り合いが すかすかになっていたので 下地補修を行いました👷‍♂️

↑プライマー塗布作業中

↑シーリング充填完了

↑付帯(庇)の錆び止め塗布作業完了👷‍♂️

↑付帯(雨樋のバンド部分)の錆び止め塗布作業完了👷‍♂️❤️

ブログを書き書き中に 何度か寝落ちしてしまいました😱🌃💤笑

最後までお読み頂き ありがとうございました🎵

『塗装で人に笑顔を 建物に愛を』

価格は三流 腕は一流

国家資格✨一級塗装技能士による建物塗り替え専門店ペンターテイナー株式会社

大阪府知事許可(般-1)第152087号

➿0120-52-1116

〒581-0056 大阪府八尾市南太子堂4-3-85

TEL:072-975-6080/FAX072-975-6090

E-mail:info@pentertainer.jp

ページトップへ
只今、職人による 無料点検実施中