カテゴリ:

秋雨前線🍁🍃

毎度~👏大阪府八尾市のペンキ屋でお馴染みのペンターテイナーの高橋👧です(*`・ω・)ゞ❤️

今日は予報よりかなり早い雨が朝からふっていましたねェ~😱秋雨前線の影響らしいですが 雨には勝てません💔😱大規模以外の戸建て塗装現場は 全現場お休みでした😌🌃💤

今日は現地調査dayとなりました🏘️🧐

建物がどんな状況になったら塗装工事を考えればいいのか??って難しいですよね😨そもそもそんな塗り替え工事なんかしやなアカンの??って思っている方も多いと思います😱私がこの職業をしていなかったら 塗り替え工事について一ミリたりとも考えもしないような工事やと思います🙆‍♀️知られていそうで なかなか知られていない塗装工事👷‍♂️💡今日の現地調査のいくつかの劣化状態をピックアップします😲👏❤️

↑チョーキング 外壁に触れると指が白くなる現象 塗装工事を行うタイミングの1つの目安とされている《チョーキング現象》とは??
先ずは 塗装工事を簡単に説明すると 色のついたコーティング材を建物に塗装する事で雨風・紫外線から建物を保護する工事なのですが この色のついたコーティング材というのが《塗料》の事です🤪!!
この《塗料》が 犠牲になる事で雨風・紫外線から建物を守ってくれているのですが 《チョーキング現象》の汚れの正体は頑張ってくれた《塗料》の残骸なのです😭💦
雨風・紫外線から建物を守る塗料の残骸があるということは 建物は保護されていない状況にあるのです😱💦もちろん外壁の防水機能も低下していますっこの状態を放置しておくと雨漏りに繋がる恐れがあります☔😩💔
《チョーキング現象》を発見したら塗装工事のご検討を🎨🖌️

↑破風板と呼ばれる箇所の塗膜のめくれ こちらは美観的問題もありますが 放置しておくと塗膜のめくれた箇所から雨などの水を吸い込み建材を傷める可能性があります😭💧

↑昔の建物によく見られるのですが 外壁が欠けた穴😱どんな小さな穴でも 外壁にあいている穴は雨漏りに繋がる可能性がありますので 工事をすぐに出来ない場合などは シーリングなどで埋めてあげる事をおすすめ致します😵❤️

↑シーリングの劣化 シーリングとは??( ゚ー゚)
建物を建てる上で 建材同士(外壁材)の継ぎ目やサッシ廻りの隙間はどうしても出来ます☝️そこでその隙間を埋めるのに使われているのが《シーリング材》なんです👀👌
この隙間を埋める事で 外部からの雨水などの水の進入を防ぎ 雨漏りを予防する工事がシーリング工事です👷‍♂️☔
簡単に例えると水筒のパッキンを想像してもらえると わかりやすいかな??🤪パッキンがないと中身がこぼれますよね(・_・?)あんな感じです😵
ところがこのような状態になっていると 当然防水効果はなく お家内部に水が入って ひどくなれば内部の建材を腐らします😱💦

塗装工事って 色を塗り替えるなど 建物をオシャレにしたりキレイにする工事だと理解されている事が多いのですが 実はもっと奥のふかーーーいメンテナンスがメインの工事なんですよ😲❤️

今日は活字の多いブログになってしまいましたので 私みたいな文字を読むのが嫌いな人にとっては辛いブログになってしまいました😨(笑)たまには こんなんもアリやったり??

最後までお読み頂き ありがとうございました🎵

『塗装で人に笑顔を 建物に愛を』

価格は三流 腕は一流

国家資格✨一級塗装技能士による建物塗り替え専門店ペンターテイナー株式会社

大阪府知事許可(般-1)第152087号

➿0120-52-1116

〒581-0056 大阪府八尾市南太子堂4-3-85

TEL:072-975-6080/FAX072-975-6090

E-mail:info@pentertainer.jp

ページトップへ
只今、職人による 無料点検実施中